Notebook and Pen_edited.jpg
6_title.png

【日々是精進】ご縁を大切にして今がある

リフォームディレクターの望月です。 HPの再誕生をきっかけに振り返ってみると。。 エヌケンホームで働かせていただくことになって3年半。 当初は社長中澤と2人でした。 もちろんエヌケンホームには盤石な施工チームがあります。 ただエヌケンホームの社内には2人でした。 それが一人、また一人と増え今は4人となりました。 すべてご縁繋がり。 事務スタッフの小久江は、私がご近所でとても興味のある家で暮らしていた方。 玄関ドアが洋風引戸、そして道路までの導線がスロープだったので、

以前からお話してみたいと思っていました。 ある時、たまたま玄関先にご夫婦でいらっしゃって 「こんにちは!」とご挨拶をしました。

そして、私がいつも感じていたことをお伝えしたところ、家の中にまでどうぞと

見せていただきました。それがはじめての出会いだったのです。

今では共に成長しあうエヌケンホーム仲間となりました。

時を経て、とても嬉しいご縁の流れです。


また戸建て新築や金物関係、ゼネコンなど多くの経験をもつ部長の百石は、

もともとエヌケンホームを社長がたちあげる時にお声かけしていた方。 満を期して、めでたくも今夏上司となりました。



エヌケンホームに所属する私たちは個々に生きてきた経験を活かしながら、

足らないところは補いあいながら、日々笑顔をもってお客さまと向き合っています。

そして、どうしたらお客さまとのご縁を生かせるか、 どうしたら喜んでいただけるかを中心に、常に考えています。

まだまだ建築業の現場経験を積み上げている最中の私は、精一杯の心を尽くすこと。

失敗があった時は、誠心誠意頭をさげ努めること。

この2つを自分の基軸に、日々笑顔でこれからも精進してまいりますので、 ご縁ある皆さま、よろしくお願いいたします。